無意識の住人 M属性っつーやつですか

無意識の住人

雑記ばかりのはずだったのにROBlogになったった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

M属性っつーやつですか

髪が鬱陶しくなってきたので床屋に行こうと思い立つ。

いつもなら買い物ついでに渋谷の床屋あたりで髪を切ってくる・・・もとい刈ってくる訳だが、
特に買うものもないんで、初めて近所の床屋を訪れることにした。


・・・美容院?


何それ食えんの?('A`)





天気は曇り空、こりゃあ雨が降るなあ、などと思いながら

10秒で目的地に到着した。

これだけ近いのに、引っ越してから利用する機会が今まで
1度もなかったのは一体なんでなのか?
理由は簡単だ・・・

・・・だってどう見ても主婦が利用しそうな雰囲気(なぜか変換できる)だからである。
俺だってなあ・・・そりゃ美容院とかカッチョエーとこ使ってみてえもんだよバーローめ。

しかしそんなんいけるかっちゅー話ですよ。
大枚かけて髪切っても素材悪けりゃどうしようもねーし、
恐らく3日とたたずに元通りって話ですよ。


 

・・・胸糞悪くなってくるのでそれはどうでもいいとして。

中に入ると50歳くらいのオバチャンが暇そうにしていた。
TVを見ていたようである。
入口から向かって左に座席が3席、正面にレジがあって右手にソファーがおいてある。
おおよそ12畳くらいだろうか、思ったより狭かった。
あ、客だ、とオバチャンが気がついたのを見計らって・・・

「あ、すいませんここって男性用理髪してますよね?」

・・・今にして思えば馬鹿馬鹿しいこと聞いてるな俺。
床屋なのにやってねえわけねーだろバーローwwwwwwww

「はいはいやってますよー」
物腰柔らかにオバチャンが答える。

「あー、じゃあ丸刈りお願いしたいんですけど」

「丸刈りでいいんですか?」
・・・聞いてくれるなオバチャンよ・・・。
とりあえず真ん中の椅子に座った。

真っ昼間なせいか化粧臭いオバサマ方はいないようで少し安心する。
TVから藤田まことの声がした。


「はぐれ刑事!純情派!」

と例のセリフが流れた・・・。
そういえばもうはぐれ刑事やってねえな・・・などと感慨深くなる。

「五分刈りで、お願いします」
「五分っていうと・・・9ミリですけどそれでいいんですか?」
「あ、はいそれで」
「はぁいわかりました」

そんなやり取りをして5分後・・・




もう坊主でした。


丸刈りHAEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!

っつーかこんな早いとは思っても見なかったお(;^ω^)
オバチャンの腕がいいからか・・・?

続いてシャンプーをしてもらう。
わしわしと俺の頭の上でオバチャンの手が踊る踊る・・・

ってアレ・・・ちょっと・・・え・・・いやちょwwwwwwwww


イデデデデデデwwwwwwwwww

ちょwwwwwオバチャン爪いでえwwwww
指の腹使ってくださいよwwwwwwwww



と、思ったが口には出さず('A`;)
そしてオバチャン一言。

「頭皮は奇麗ですねぇ」

微妙に嬉しくねえwwwwwwwwww

手痛いシャンプーがようやく終わる。
さっと頭をタオルで拭くと俺の頭皮にヘアトニックがかけられた。


・・・いや普通に痛いです。

さてこの後顔を剃ってもらう訳だが・・・

・・・俺は結構髭が濃いのでカミソリ思い切りジョリジョリされそうな気がしてならない。
ここに来る前に髭は剃っておいたわけだが・・・
えーと・・・なんか結構やな予感がするんですが。


「安浦さん!」


・・・岡本麗なんざどうでもいいわ。

顔に温タオルがかかる。
・・・床屋の温タオルってすっげ気持ちよくね?やばくね?
毛穴が開いてサッパリ。

ぞりぞりと顔にカミソリを這わせるオバチャン。
頬辺りを剃っていると、なんだか納得いかなかったのか
頬肉を引っ張られながら・・・


ってちょwwww引っ張りすぎwwwww

何か輪郭が変わるくらい引っ張られた気がする。

そしてカミソリといえばクリーム。
どういうクリームなのかは知らないが、その手のクリームって結構匂いきっついよな・・・。

案の定な匂いだったがそれはまだいい。


問題は何故か俺の顔が高発熱していることだ。

・・・熱くて熱くて熱くて死ぬゼェーーーー!!

ギャッツビーよりキクよこれwwwwwwwwww
しかもオバチャン、


ものっそいマッサージしてくれるから困る

そこまでやらんでもいいですからwwwwww

これで終わりかな?と思ったら、


そうは問屋がおりませんでした。






なにやら横になっている俺の椅子横に椅子を持ってきて座ると、
おもむろに俺の耳をつかんだ。

最初は「耳ら辺を剃るのかな?」と思ったら

・・・全然そうじゃなかった。

ガリガリガリ

何の音・・・ってちょwwwwwwww


耳掃除wwwwwwww

俺の耳垢の音でしたァーッ!


もうね、すっごい恥ずかしい(///


やばいwwwwwwwケツの穴見られるくらいハズイwwwwwwww
しかも何か耳奥の方まで掃除されてるwwwww

あぁぅッ・・・・・・やっ・・・あッ・・・んっ!・・・はッ・・・・・・ソコだめぇ・・・ッ!






そんな気分でした(==

耳の掃除されるとは思わなかったwwwwwwww
結構奥のほうまで突っ込まれたんで妙に痛かったのだが、
・・・流石に何も言えなかった・・・。


というより、言える状態じゃなかった、
というのが正しいな、うん。

チラっと見たのだが・・・耳垢すげえあったっぽいwwwwwww
死にてぇwwwwwwwwwww




ようやく開放(?)され、代金を払うと逃げるように部屋に帰った。


いやあ別な意味で興奮してしまった・・・。

まぁ何はともあれ、これで頭洗うのが楽になったのでよしとしよう。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/18(木) 23:04:20|
  2. 雑記
  3. | コメント:2
<<Datあげ | ホーム | 日本刀うめぇwwwwwwwwwwwwwwww >>

コメント

耳かきって他人にされると何であんなに気持ちいんだろうね。

何だかんだ言いつつも、おばちゃんの心地良いSっけに常連になること間違いなしのMッ子うをのめ氏なのであったv-23
  1. 2006/05/19(金) 02:31:49 |
  2. URL |
  3. Analogue如意スティッ子 #-
  4. [ 編集 ]

ギガワロスwwww

むしろ私が掃除してあげたかった!!!!!!
もうおばちゃんの非ではないくらいにぐりぐりぐりぐりぐりぐりry
  1. 2006/05/21(日) 10:08:42 |
  2. URL |
  3. ユイ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うをのめ

Author:うをのめ
ラグナロクオンラインIdavoll鯖に生息
Livin the same times所属
ウィンドウは大きめにどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。